ピップエレキバンとかピップマグネループが育毛に関係ある?

ピップエレキバンとかピップマグネループのように、一見、育毛には関係がなさそうな製品を育毛のために役立てようと、使用している人もいます。
ところで、育毛にとって一番大事なことは何かというと、それは血行ということになるでしょう。
なぜならば、髪への栄養は全て、血管内の血流によって、頭皮まで運ばれてくるからです。新鮮な血液は、心臓から頭皮へと移動しますが、心臓と頭皮の間に位置する、肩が首が凝っているということは、その部分がバリケード化しているようなものです。
凝りの発生はそこで血行不良が起きている、ということに他なりません。
そこで、ピップエレキバンなどを利用し、首、肩の凝りをほぐします。そうして、血流の妨げになるものをなくしますから、髪への栄養や酸素は、しっかりと頭皮にある毛細血管まで運ばれるようになるはずです。
多くは男性に見られるM字禿げは男性型脱毛症(AGA)である場合が、ほとんどでしょう。
男性ホルモンが招いていて、気づいたらすぐの治療が大切とされます。
M字はげの治療に効能がある成分と言われているのがプロペシアなる薬です。
5aリダクターゼの働きのじゃまをする作用があり、M字ハゲを治すのに効果があります。
薄毛対策のために漢方薬を続けている方もよくいます。
生薬が配合されていることも珍しくはない育毛剤ですが、飲み薬として漢方薬を使っていると、生薬が体質自体に作用して、育毛へと繋がるでしょう。
漢方薬の特徴は、その人の体質に合わせて作ってもらうことが重要ですし、すぐに効果が目に見えてわかるのではないため、じっくりと取り組んでみてください。
思い切って育毛剤にチャレンジしたのに、効果が分からずがっかりしている人の声をよく聞きます。
即効性を期待する人が多いのですが、実は育毛剤自体はすぐに実感できるような変化が見られるようなものでは決してありません。すぐに効果が見られなくとも、まずはあくまで目安にはなりますが、半年ほど使ってみて初めてわかります。当たり前のことですが、育毛剤に頼りっきりになるのではなく、規則正しい生活も掛けてください。

コメントは受け付けていません。

«

▲Pagetop